2018年07月25日

子供の水難事故防止のために水泳を上達させる方法

ocean_aquashoes_kids.png


■子供の水難事故が多いのはナゼ?




最近、子供の水難事故が多発してます。

何故、このような悲しい事故が起こるのでしょう?


子供が、水の流れの激しいところに
無暗に近づくから、と思われたかもしれません。

好奇心溢れる子供なら猶更ですね。


確かにそれもあるのですが、
はたしてそうでしょうか?

そうでない水辺の場所でさえも、
子供が溺れてしまう事故が起きてます。



その理由の意味、もうお分かりですよね?

保護者であるアナタも薄々感づいているハズです。



●今、泳げない子供が多いのです。


cry_naku_boy.png



本当に多い子供の水難事故、
それは泳げない子が事故の対象です。

大洪水とか、よほど水(川)の流れが
激しい場合はさすがにアレですが。


流れが穏やかでも少し深いだけで、
溺れて事故に遭う子供がいるのです。

そう、泳げないが故の水難事故です。


逆に言えば、泳ぎが得意な子供は、
例え水に流されても、助けを待つ時間を
確保するので助かる確率が高いのです。


そうです。



泳げるか泳げないか



たったそれだけで生死に関わります。

その泳げる子供は、将来大人になっても、
川でおぼれている子供を助けることもできます。


そういった万が一の事態を避けるためにも、
子供を泳げるようにさせたほうが良いでしょう。

もはや必須のスキルと言っても
過言ではありません。


あなたは既に、水難事故が起きないよう、
お子さんに泳ぎ方を教えているのかもしれません。



●ウチの子は大の水嫌い




もしかしたら、あなたのお子さんも、
過去に水難事故遭ってしまい、
助かったものの水を恐れてるのでしょう。

分かります、そのお子さんの気持ち、
子供の頃のトラウマは強いものです。


ですが、いつまでもそのままではいけません。

今すぐにお子さんの水嫌いを治す、
いえ、水泳を上達させませんか?


水嫌いさえ克服できれば、
お子さんはプールに限らず、
川でも、海でも泳げます。

同時にもしもの時でも自力で泳ぐ事もできます。


お子さんを守ってあげられるのは、
保護者であるあなたと、子供自身です。





⇒水泳を上達させる方法を知る
(当ブログの過去記事へ)



posted by N.I at 16:37 | 愛知 ☀ | 水難事故防止 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする